アショク・レイランド、総販売は9.2%減 11月、1万3千台

 ヒンドゥージャ・グループの旗艦企業で、印商用車メーカー大手のアショク・レイランド(ALL)は3日、2018年11月の総販売が1万3,121台になったと発表した。1年前(17年11月)の1万4,457台と比べて9.2%の減少。18年11月は中・大型車(M&HCV)が8,718台で、前年...

▲TOPへ戻る