国立グリーン審判所、デリー政府に罰金 大気汚染防止策失敗で

 環境問題専門の審判機関である国立グリーン審判所(NGT)は3日、デリー政府に対し、デリーの大気汚染防止策を実施していないとして、損害回復費用として2億5千万ルピーを中央公害管理委員会(CPCB)に預託するよう命令した。

 NGTは、デリー政府の大気汚染防止策の不実施が継続する場...

▲TOPへ戻る