商品デリバティブ取引、取引時間を延長 証取委

 インド証券取引委員会(資本市場の監督当局、SEBI)は11月30日、国内証券取引所に対し、商品デリバティブ(金融派生商品)の取引時間を延長し、12月30日以降、農産物と農産加工品は午前9時0分~午後9時0分、それ以外の商品は午前9時0分~午後11時55分(米国の冬時間、夏時間の期間中は午後1...

▲TOPへ戻る