紅茶の輸出量、1.2%増 1~10月、2億キログラム

 印政府の紅茶評議会は5日、インド産紅茶の輸出量が2018年1~10月には2億38万キログラムとなり、1年前(17年1~10月)の1億9,806万キログラムと比べて1.17%増加したと発表した。輸出単価は17年1~10月の1キログラム当たり197.47ルピーから18年1~10月の同202.71...

▲TOPへ戻る