3.5万トンの鋼材、ボギビール橋に供給 鉄鋼公社

印国営鉄鋼メーカー最大手の鉄鋼公社(SAIL)は24日、ブラーマプトラ川のボギビール鉄道兼道路橋(アッサム州)に対し、3万5千トンの鋼材を供給したと発表した。建設に使用された鋼材の50%相当。同橋では25日、モディ首相を迎えて、完成記念式典が行われた。

なお、ボギビール橋は鉄道兼...

▲TOPへ戻る