送電・配電工事で208億ルピーの受注 ラーセン・アンド・トゥブロ

印総合エンジニアリング会社の大手で、SENSEX株価指数構成企業のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)は12月31日、同社の建設部門が送電・配電分野で、合わせて208億4千万ルピーの設計・調達・建設(EPC)契約を獲得したと発表した。同社は海外では、サウジアラビアで変電所の設立と送電線...

▲TOPへ戻る