石炭公社、採掘量は0.9%減 12月、5,413万トン

 石炭採掘事業者のインド最大手で、SENSEX株価指数構成企業の石炭公社(本社:コルカタ、CIL)は1日、2018年12月の採掘量が5,413万トンになったと発表した。1年前(17年12月)の5,463万トンと比べて0.9%の減少。同月の出荷量も5,277万トンと、1年前の5,344トンと比較...

▲TOPへ戻る