種子の特許でモンサント支持の判決 最高裁

 最高裁は8日、国際的種子製造業者であるモンサントの遺伝子組み換え綿花種子に関し、種子の特許は認められないとしたデリー高裁の判決を認めず、同高裁に裁判を差し戻した。

 原審は、モンサントがインドの種子販売会社ヌジヴィードゥ・シーズに同社製の遺伝子組み換え技術を使用して製造した種子...

▲TOPへ戻る