経済的弱者層留保枠、撤廃の提訴 最高裁

 最高裁に10日、カーストや宗派にかかわらず経済的弱者層に雇用や教育における10%の留保枠を付与する経済的弱者層留保枠を設定するための憲法改正法案の撤廃を求める提訴が行われた。同留保枠を設定するための憲法改正法案は8、9日に国会上下両院で可決された。

 提訴したのは留保制度に反対...

▲TOPへ戻る