最高裁、審理開始を延期 アヨーディヤ土地裁判

 最高裁は10日、同日に予定されていたアヨーディヤのバーブル・モスク跡地(ラーム寺院建設予定地)の土地所有問題裁判の審理開始を1月29日に延期した。

 10日に予定されていたのは新たに設置された最高裁憲法法廷による今後の審理の日程言い渡しで、いわば審理開始の前段階に当たる。しかし...

▲TOPへ戻る