“LTE900”、南部の2州に投入 バルティ・エアテル

印携帯電話事業者の最大手で、SENSEX株価指数構成企業のバルティ・エアテルは22日、南部のアンドラプラデシュとテランガナ両州に対し、900メガヘルツ(Mhz)の周波数帯による“LTE900”方式の第4世代移動通信システム(4G)を投入したと発表した。高速データ通信に対する需要の急速な拡大に対...

▲TOPへ戻る