HALの第2風力発電所が稼働 スズロン・エナジー

 風力タービンの製造で世界第5位のスズロン・エナジーは25日、同社がヒンドゥスタン・エアロノーティクス(HAL)のためにターンキー方式で建設した8.4メガワット(MW)の風力発電所がカルナタカ州バガルコット県で稼働したと発表した。スズロン・エナジーが手掛けたHALの第1風力発電所(6.3MW)...

▲TOPへ戻る