来年度予算案、個人への影響 課税最低限、実質的引き上げ

 政府が1日に発表した2019-20年度(19年4月~20年3月)国家予算案では、個人所得税の税率区分および税率自体の変更はなかったものの、割戻の対象を拡大し、かつ割戻額を引き上げることで、実質的に課税最低限を引き上げた。

 課税対象所得が年25万ルピーまで無税、50万ルピーまで...

▲TOPへ戻る