太陽光発電機器製造支援策を承認 内閣経済委員会

 内閣経済委員会(CCEA)は6日、国営企業がインド製の太陽光発電モジュールを使用して太陽光発電所を建設する858億ルピー規模の太陽光発電機器国内製造支援策を承認した。

 政府の声明は「政府電力生産者制度に従って、今後4年間(2019-20~22-23年度)に、1万2千メガワット...

▲TOPへ戻る