貧困層への最低収入保証を公約 インド国民会議派

 インド国民会議派は25日、まもなく投票が始まる国会下院選挙の公約として、下位20%の貧困層に対し、1家庭当たり年間7万2千ルピーの最低収入を保証すると発表した。

 同党のラフル・ガンディー総裁は記者会見で、同政策はインドのいかなる家庭も収入が月額1万2千ルピー未満に落ち込むこと...

▲TOPへ戻る