印企業の対外借入、28億米ドル 2月、6カ月ぶりの高水準

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は27日、印企業による対外商業借入(ECB)と外貨建て転換社債(FCCB)発行の届出・事前承認取得額が2019年2月には28億1,187万米ドルとなり、1年前(18年2月)の31億米ドルと比べて9.3%減少したと発表した。伸びは3カ月ぶりのマイナス。ただし、...

▲TOPへ戻る