準備銀の破産手続き義務付け命令を差し止め 最高裁

 最高裁は2日、一定額以上の債務不履行会社に対して破産・倒産法に基づく破産手続きを開始することを義務付ける2018年2月のインド準備銀行(RBI)の通達を差し止める判決を下した。

 差止になった18年2月12日のRBIの通達は、200億ルピー以上の債務を履行しなかった民間企業に対...

▲TOPへ戻る