インド、医師60万人不足 医薬品へのアクセスに影響

 米国の疾病力学経済政策センター(CDDEP)が発表した世界の抗生物質へのアクセスに関する報告書は、インドは医師、看護師の不足により患者が適切な抗生物質にアクセスできないなどの問題が生じていると指摘している。

 報告書によると、インドでは、医師は人口10,189人に1人であり、W...

▲TOPへ戻る