オラの電気自動車子会社に投資 ラタン・タタ氏

 オンライン・タクシー配車のオラ・キャブズの電気自動車子会社オラ・エレクトリック・モービリティは6日、同社がシリーズA投資としてタタ・グループのラタン・タタ名誉会長から投資を受けたと発表した。投資はタタ氏個人によるもので、投資額は非公表。

 ラタン・タタ氏はグループの会長職の引退...

▲TOPへ戻る