電子投票確認機に関する野党の請求を棄却 最高裁

 最高裁は7日、国会下院選挙(総選挙)における電子投票確認機(VVPAT、投票者認証用紙監査装置)の使用に関する最高裁判決の見直しを求める野党21党合同の請求を棄却した。

 VVPATは投票者に投票内容を記載した用紙を発行し、それを記録しておく装置。電磁的記録しか残らない電子投票...

▲TOPへ戻る