アボットの不当利得調査手続きを差し止め デリー高裁

 デリー高裁は製薬大手アボットに対する物品・サービス税(GST)不当利得の調査手続きを差し止める判決を下した。裁判はGST不当利得を禁止する規則の違憲性を争うものだったため、差し止め判決は他社の不当利得裁判にも影響を与えるとみられている。

 高裁はまた、ある会社の一つの製品に関す...

▲TOPへ戻る