ヒーロー・モトコープ、総販売は15.3%減 4月、57万4千台

 印二輪車メーカーの最大手で、SENSEX株価指数構成企業のヒーロー・モトコープ(HMCL、本社:ニューデリー)は2日、2019年4月の総販売が57万4,366台になったと発表した。1年前(18年4月)の67万7,792台と比べて15.3%の減少。流動性のひっ迫や、自動車保険料負担の増額などを...

▲TOPへ戻る