インドの金宝飾品需要、5.2%増 1~3月、125トン

 ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)は2日、インドの金宝飾品需要が2019年1~3月には125.4トンとなり、1年前(18年1~3月)と比べて5.2%増加したと発表した。ルピー建ての金価格が低下した上、婚礼用の金宝飾品需要が盛り上がったため。金の延べ棒と金貨に対するインドの需要も19年1...

▲TOPへ戻る