債券投資の自主的保持ルートを拡大 準備銀、外国人向けに

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は24日、外国証券投資家(FPI)が印国債および社債へ投資する際の新たな制度として、3月1日に設けた自主的保持ルート(Voluntary Retension Route、VRR)の拡大を発表した。VRRはFPIが当初に投資した金額の少なくとも75%を3年間に...

▲TOPへ戻る