流動性カバレッジ比率、ノンバンクに適用へ 準備銀、資金繰り難に対応

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は5月24日、ノンバンク(NBFC)の流動性リスク管理に関する通達の素案を発表し、預金を受け入れる全てのNBFCと、預金は受け入れないものの、資産の規模が500億ルピー以上の全NBFCを対象として、流動性カバレッジ比率(LCR)を適用すると提案した。NBFC...

▲TOPへ戻る