マルチ・スズキ、総販売は22.0%減 5月、13万5千台

 スズキ(SMC)のインド子会社で、印乗用車メーカー最大手のマルチ・スズキ・インディア(MSIL)は1日、2019年5月の総販売(国内市場向けと輸出の合計、注)が前年同月比22.0%減の13万4,641台になったと発表した。伸びは4カ月連続のマイナス。減少幅も12年8月以降の最大に達した。ノン...

▲TOPへ戻る