対外借入の利用目的、範囲を拡大 準備銀

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は30日、一般事業法人とノンバンク(NBFC)による対外商業借入(ECB)について、利用目的に関する規制を見直し、利用できる目的の範囲を拡大したと発表した。ルピー建て国内借入と比べて低コストな外貨建て資金の海外調達をより容易にするため。RBIがECBの利用を...

▲TOPへ戻る