4~6月の貨物取扱量、2.9%増 エッサール・バルク・ターミナル

 エッサール・グループの港湾事業者で、グジャラート州のハジラ港を運営するエッサール・バルク・ターミナル(EBTL)は30日、2019年4~6月期の貨物取扱量が700万トンとなり、1年前(18年4~6月)の680万トンと比べて2.9%増加したと発表した。内訳を見ると、19年4~6月の取扱量は自社...

▲TOPへ戻る