タンダとカルゴネ両発電所、660MWの1号機が稼働 火力発電公社

 印発電事業者の最大手で、SENSEX株価指数構成企業の国営火力発電公社(本社:ニューデリー、NTPC)は3日、タンダ超大型火力発電所(ウッタルプラデシュ州)とカルゴネ超大型火力発電所(マディヤプラデシュ州)で、それぞれ660メガワット(MW)の発電機が稼働を開始したとボンベイ証券取引所(BS...

▲TOPへ戻る