パワートレイン工場、操業を一時停止へ ボッシュ

 独ボッシュのインド現地法人で、印自動車部品メーカー大手のボッシュ(本社:ベンガルール)は4日、パワートレイン部門の各工場で、10~12月中に最大で10日間の操業停止日を設定するとボンベイ証券取引所(BSE)に通知した。製品に対する需要に合わせて、生産量を調整するため。不必要な在庫の積み上がり...

▲TOPへ戻る