デリーなどがモンスーン明け 気象局

 インド気象局(IMD)は10日、モンスーン(雨季、6~9月)をもたらしている低気圧の勢力が衰えたため、デリー、チャンディガル、ハリヤナ州の全域、パンジャブ州の大半、ウッタラカンド州とウッタルプラデシュ州のそれぞれ一部、マディヤプラデシュ州の西部、ラジャスタン州の東部、同州西部の大半がモンスー...

▲TOPへ戻る