インド出身アビジット・バナジー氏が受賞 ノーベル経済学賞

 スウェーデン王立科学アカデミーは14日、2019年のノーベル経済学賞の受賞者を発表し、インド出身で米マサチューセッツ工科大学(MIT)教授のアビジット・バナジー氏、フランス出身でMIT教授のエステール・デュフロ氏、米国出身で米ハーバード大学教授のマイケル・クレマー氏の3氏が共同受賞した。

▲TOPへ戻る