小型商用車の専売店、100軒に マヒンドラ・アンド・マヒンドラ

 印自動車メーカーの大手で、SENSEX株価指数構成企業のマヒンドラ・アンド・マヒンドラ(本社:ムンバイ、M&M)は17日、同社が過去6カ月間に100軒の小型商用車(SCV)専売店(写真参照)を設立したと発表した。SCVの専売店はショールームに部品の保管庫や整備工場を併設。旅客輸送用と...

▲TOPへ戻る