完成した投資案件、24%増 昨年度、6兆2千億ルピー

 民間シンクタンクのインド経済調査センター(CMIE)はこのほど、企業による設備投資のうち、完成した案件が2018-19年度(18年4月~19年3月)には6兆2千億ルピーになったと発表した。17-18年度(17年4月~18年3月)の5兆ルピーと比べて24%の増加。完成した投資案件は14-15年...

▲TOPへ戻る