新規の投資計画、前期比16.5%増 7~9月、9,550億ルピー

 民間シンクタンクのインド経済調査センター(CMIE)はこのほど、官民によって新たに公表された設備投資計画が2019年7~9月には9,550億ルピーになったと発表した。1四半期前(19年4~6月)の8,200億ルピーと比べて16.5%の増加。ただし、過去15年間で最低に近い水準で引き続き推移し...

▲TOPへ戻る