4~9月の貨物取扱量、20.1%増 エッサール・ポーツ、2,729万トン

 エッサール・グループの港湾事業者であるエッサール・ポーツ(EPL)は22日、2019年4~9月を合わせた貨物取扱量が2,729万トンとなり、1年前(18年4~9月)の2,273万トンと比べて20.1%増加したと発表した。自社グループ以外の貨物取扱量が伸びたため。港湾別にみると、ハジラ港(グジ...

▲TOPへ戻る