日米豪印が局長級協議 自由で開かれたインド太平洋へ

 日本政府の外務省は4日、日本、米国、豪州、インドの4カ国がタイのバンコクで同日、高級事務レベルによる協議を開催し、自由で開かれ、包摂的なインド太平洋を推進するため、共同の努力に関する意見交換を実施したと発表した。同協議には、日本から外務省の山田総合外交政策局長、米国から国務省のスティルウェル...

▲TOPへ戻る