競争法抵触のおそれ アマゾンのフューチャー株式取得

 米アマゾンが8月にフューチャー・グループと合意したグループ会社の株式取得契約が競争法に抵触する可能性が出てきた。関係者によると、インド競争委員会(日本の公正取引委員会に相当、CCI)がアマゾンに契約の詳細の提出を求めている。

 アマゾンは8月、同社の投資会社アマゾン・ドットコム...

▲TOPへ戻る