デジタル決済伸びるも現金は健在 高額紙幣使用停止措置から3年

 モディ首相が突如、500、1千ルピー紙幣の使用停止を宣言した高額紙幣使用停止措置から8日で3年になる。同措置の直後から急増し始めたデジタル決済は、その後の政府の普及策とも相まっ、着実に拡大しているものの、現金流通量は増加を続けており、いまだ現金は健在のようだ。

 インド準備銀行...

▲TOPへ戻る