印国家格付け見通し、「ネガティブ」に引き下げ ムーディーズ

 国際的な格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービス)は8日、インドの国家(ソブリン)格付け見通しをこれまでの「ステーブル(安定的)」から「ネガティブ(弱気)」へ引き下げたと発表した。印経済の成長率が今後も過去と比べて低水準にとどまり、結果として、財政赤字と公的債務残高が従来の想定よ...

▲TOPへ戻る