社外取締役データバンクを開始 企業省

 企業省は2日、企業の社外取締役のデータバンクを開始したと発表した。社外取締役の質向上と適切な人材の活用が目的。

 社外取締役データバンクは企業省が開設し、国立企業研究所(IICA)が管理する。すべての既存会社の社外取締役は、12月1日からの3カ月以内に登録しなければならない。ま...

▲TOPへ戻る