新工場、TN州に設立へ 電動二輪車のアセル・エナジー

 電動二輪車に関するスタートアップ企業の印アセル・エナジーは1日、タミルナードゥ(TN)州のホスールに新工場を設立するため、同州政府と覚書(MOU)を締結したと発表した。ベンガルール工場が生産能力の限界に近づく中、工場の追加によって、同能力を拡大し、需要の伸びに対応する狙い。同社は60億ルピー...

▲TOPへ戻る