最大で12日間の操業停止へ アショク・レイランド、12月

 ヒンドゥージャ・グループの旗艦企業で、印商用車メーカー大手のアショク・レイランド(本社:チェンナイ、ALL)は4日、12月も各工場に2~12日間の操業停止日を設定するとボンベイ証券取引所(BSE)に通知した。低調が続く需要に合わせて、生産量を調整するため。新たな排気ガス基準の「バーラト・ステ...

▲TOPへ戻る