燃料電池車の実現可能成長を実施へ ヒュンダイ、インドで

 印乗用車販売台数で第2位のヒュンダイ・モーター・インディア(本社:タミルナードゥ州カンチプラム、HMIL)は5日、燃料電池電気自動車(Fuel Cell Electric Vehicle、FCEV)の実現可能性調査(フィージビリティ・スタディ)をインドで実施すると発表した(写真参照)。環境に...

▲TOPへ戻る