パキスタン向け無償資金協力、書簡を交換 法の支配を強化へ

 日本政府の外務省は9日、駐パキスタンの進藤日本国臨時代理大使と国連開発計画(UNDP)パキスタン事務所のアルタザ所長が同日に首都のイスラマバードで、3億8,100万円を供与する無償資金協力の「ハイバル・パフトゥンハー州新併合地域における平和構築のための法の支配強化計画」に関する書簡の交換を行...

▲TOPへ戻る