200億ルピー、不動産開発に投資へ ピラマル・グループ

 ピラマル・グループは11日、資産運用会社のIIFLウェルス・マネージメント(本社:ムンバイ)と共同で、オルタナティブ投資ファンド(AIF)を設立すると発表した。総額で200億ルピーを大都市の不動産開発プロジェクトに投資するため。開発工事が進捗し、完成間近に至ったものの、最終段階で資金不足に陥...

▲TOPへ戻る