J&Jに23億ルピーの支払い命令 国立不当利得防止庁

 物品・サービス税(GST)の導入時および税率変更時の企業による不当利得の防止を管轄する国立不当利得防止庁(NAA)は、日用消費財大手ジョンソン・アンド・ジョンソン・インディア(J&J)に対し、GST税率引き下げによる利益を適切に消費者に還元しなかったとして、中央政府および州政府への支...

▲TOPへ戻る