駐印外国大使代表団、J&Kを訪問 現状を視察

 15カ国の駐インド大使からなる駐印外国大使代表団が9日、インド政府の招待により、昨年8月に自治権停止措置が行われたジャンムー・カシミールの現状視察のため同地を訪問した。

 代表団は2日間の予定でスリナガル空港に到着、初日から現地の政治家、新聞編集者など100人以上と会談した。<...

▲TOPへ戻る