印株式、再び買い越しに転換 投信、12月

 インド証券取引委員会(資本市場の監督当局、SEBI)がこのほど発表した統計によると、投資信託(投信、MF)業界は2019年12月、180億5,040万ルピーの印株式を買い越した(購入>売却、下表参照)。1カ月前(19年11月)は7カ月ぶりの処分超過となったものの、再び買い越しに転換。インド政...

▲TOPへ戻る