会長と社長の分離、締め切りを2年間延期へ 証券取引委員会

 インド証券取引委員会(SEBI)は上場企業の会長と社長の職務を分離する締め切り日をこれまでの2020年3月31日から2年間延長をする見込み。多数の大企業が延期を要請しているためだ。

 SEBIの命令は、非業務執行取締役のみが会長になれるとするもので、取締役会を監督し、より広い問...

▲TOPへ戻る